忍者ブログ
雑談がメインで、ゲームのレビューや文章なんかも書いたりする弥太郎のブログです。
■ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ フリーエリア
■ 最新コメント
(12/03)
(12/03)
(09/26)
(09/26)
(09/24)
■ 最新記事
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
弥太郎
性別:
男性
職業:
高校生(受験勉強真っ盛り)
趣味:
読書・ゲーム
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ アクセス解析
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、最近以前よりはマメになったと思う弥太郎です。

先日友人のふぐの家に泊まりに行きました。まぁメンバーは言わずもがないつものメンバーのほとんどですね。
受験が控えてるのに割とお泊まりとかしちゃっててまずい気もしますが…とりあえず最近の泊まりはやたらゲームばっかりしててマンネリ化してるかな、と。
弥太郎の泊まりのイメージと言ったら、トランプとかウノとか囲んで、他愛もないことを話しながら朝方を迎えるって感じです。
というわけで、泊まりに飽きてきた方にこのマンネリ化を打開する新たな感覚のゲームを伝授!
といっても分かる人は分かる、「ひぐらしのなく頃に」でやってた推理ゲームなんですが。

ルールは簡単。
まず、何枚か紙を用意。(オススメはブランクカードという表面が何も書いてないトランプ。東急ハンズとかに売ってます。)
次にこれを人数分×3に割り、それぞれの山に「参加者の名前」「凶器」「殺害現場」を書き込みます。
そのうち一枚ずつ抜き出し、後のカードをシャッフルして配ります。
あとは自分のカードと相手の言動から推理して抜き出された「犯人」「凶器」「殺害現場」を当てるだけ。
でもこれがまた難しい。自分ら的な追加ルールでお手付き-1点、正解+5点、10Rごとに勝敗を決めて最下位が罰ゲームとかやってたので、できればお手付きはしたくないから、なかなか答えに辿りつかない。

まぁ如何にしてあいてをだまくらかすかが勝敗を決める鍵なんですよ。
相手が答えたものを誰かが持ってたら持っていると言わなければならない。だけど何を、もしくは何と何を持ってるかは言わなくていいから、実際答えたもののうち2枚を保有していても、「持ってます」で済む。つまり、自分以外の相手には誤答のうち1~3枚が間違えであるとしか分からないのだ。
但しこの場合、保有者は3枚中1枚しか新情報が入らない訳だから、互いに条件はほとんどイーブン。

ここまでの説明でどうだろうか、絶対に楽しいと思う。カードに手は加えられないが、人の考えをいじり回すことはできるんですよ。
この駆け引きに貴方は勝てるか…是非ともやってみて頂きたい。

因みに罰ゲームは過酷なものをオススメ。
弥太郎はこれでおろしにんにくと三ツ矢サイダーの混合物を飲まされて、かなり不快な朝を迎えましたし。
しかもそのあと風邪を引いたのはかなり内緒です。
では今日はこの辺で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
葫サイダー
懐かしいね…。
頭使うけど、またやりたいねー。
罰ゲームがあれだけど(ぁ

マンネリ化かぁ…。
毎回同じような内容だからそれも分かるけど、マンネリしてもつまんないと感じていないのは俺だけなのか。
まぁなんか斬新なアイデアが欲しくないでもないけど。
ひぐらしゲーム以外で(ぁ
ふぐ 2006/09/20(Wed)00:58:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]