忍者ブログ
雑談がメインで、ゲームのレビューや文章なんかも書いたりする弥太郎のブログです。
■ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ フリーエリア
■ 最新コメント
(12/03)
(12/03)
(09/26)
(09/26)
(09/24)
■ 最新記事
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
弥太郎
性別:
男性
職業:
高校生(受験勉強真っ盛り)
趣味:
読書・ゲーム
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ アクセス解析
[13]  [12]  [11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず・・・学校祭の準備が近いのに親が携帯の代金払ってないとかで使用不可能な今日この頃。
開けてみたら恐ろしい数のメールがきてるとか後が怖いから見たくない気分。
そんな一部で「死んだんじゃね?」とか言われてそうな中、今日夜中偶然にもテレビでARIA見つけて勉強せずにぽけ~っと見てたのは内緒。
ガンガン見たらスパイラル・アライヴがいつの間にか連載再開されてるとか、気付いたらヴァンパイア十字界がすごい展開になってたりとか、ひぐらしが終わりそうだったりとかなんとか、俗世間(漫画)に置いてかれた感がつのってるんだけど、やっぱ受験生ってこんなもんかなぁと。

とりあえず今日はメルティのまとめだけ。
まず形式は
3勝先取で勝ち。
勝った数がそのままポイントに。
リーグ→トーナメント
リーグ中はキャラはくじ引き選択。

というわけで結果発表です。まずはリーグ戦。
第1試合
弥太郎(ヒスコハ)VSパウロ(赤朱秋葉)
とりあえず3対0で弥太郎の勝利。確か全部琥珀でやったような・・・?
第2試合
ヒロユキ(ワルク)VS拓(シエル)
序盤は拓のペースで展開、後半意地でヒロユキが巻き返すも僅差で拓のシエルが攻めきる!よって3対2で拓の勝利に。
第3試合
弥太郎(ヒスコハ)VS拓(子馬)
序盤弥太郎が調子に乗って翡翠を使ったために1点を渡してしまったが、琥珀に切り替えて勝負。結構一方的に3点先取。やっぱ子馬は対空うまくないと厳しいかも。んで3対1で弥太郎勝利。
第4試合
パウロ(志貴)VSヒロユキ(Vシオン)
やはり後半の押しが強いヒロユキ。
まさかあと一発で勝負が決まる・・・とかいう際でクレーエルブラッドが発動。その場が一瞬凍りつきました。まさかここから逆転劇が始まろうとは。結果ヒロユキが逆転して3対2で勝利。
第5試合
弥太郎(子馬)VSヒロユキ(レン)
ついにこの組み合わせがきた・・・。出来ればこの組み合わせだけはやりたくなかった。だって2Bがあたらないんだよ?可笑しいって。
3対2でなんとか勝利したものの2点もとられてしまい、これが後に弥太郎の命運を分けるのであった・・・。
第6試合
パウロ(シエル)VS拓(子馬)
とりあえず・・・圧壊は使おうよ、拓。
突っ込むだけの子馬は子馬じゃない。ただでさえ色々弱いんだからさ。
というわけで三定、二定EXフルバーストで攻めるもパウロの冷静な攻めには敵わず。1点を与えるも完全にパウロの試合でした。
3対1でパウロの勝ち。
さて、いよいよ決勝。リーグの1位対4位、2位対3位なんだけど・・・きちゃったよ・・・。
準決勝1
弥太郎(ヒスコハ)対拓(志貴)
さて、判定の強い琥珀のJCで攻めるも足の長さはやっぱり反則。さらに固めまくられて壁から出られないのは琥珀クオリティ。しかもここでコマンドミスで色々と暴発するのなんの・・・まぁ結局敗因はキャラの選択ミスと暴れ対処しっかりしてなかった弥太郎のせいなのは明らか。
ちくしょう。今度やるときは負けないからね!
準決勝2
パウロ(シエル)VSヒロユキ(レン)
これまた面白い試合。実はここまでの流れが去年と同じなのだがこのままいくとつまらない。とおもったら以外にあっさりレンのペース。ちょっとあぶなげな雰囲気も流れたがヒロユキwithレンの勝利。
3位決定戦
パウロ(シエル)V弥太郎(Vシオン)
皆全キャラつかってるし弥太郎もVシオン使わないと不公平かなぁ・・・と思いつつVシオン。ってこれ前回の3決とかわらんやんw
今回ももらったwといわんばかりの勢いだけど・・・あれ、なんか、おかしいなぁ・・・気付いたらシオンが倒れてる。ハイ、やっぱ練習してないからダメだね。
決勝
ヒロユキ(レン)VS拓(志貴)
なんていうか、ここで拓が勝つと去年と同じだからつまんねーとか連ザ組みとか弥太郎・パウロまぁ全員から批判の声が募る。全員がヒロユキの味方。さてさて、その勝負はというと・・・?
レンが必死の抵抗を見せて2点取るも、足が長いのは反則です。
絵的にはただの婦女暴行。
とりあえず拓は弱キャラをなんとかして使う苦労を覚えるべし。
結局その場の空気を読みきれない拓が優勝という結果に終わる。
さて・・・とりあえず結果を見ると拓が頑張ったように見えるけど・・・
EXマッチ
弥太郎(ネコアルク)VS拓(子馬)
さて・・・突っ込むだけの子馬がどれだけ弱いか教えてやろう。
近づかなきゃ何も出来ない子馬的にはビームだけで近づけなかったり、受身狩りに弱すぎる子馬。
一見不利に見えたこの勝負は弥太郎withネコの圧勝に終わる・・・。
とりあえず受験生にあるまじきダメ人間っぷりを見せた拓はその後の会話で受験失敗一直線なのが判明したからご愁傷様。

さて、次回は連ザの報告です。多分前後編にしてお送りします。
長文失礼w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
更新乙
漫画のタイトルが全部俺の脳の領域を越え・・ってか知らないだけだけどwww

次の更新も期待してまつ

あとネコアルク・カオス頑張って出してください
きぃとう 2006/08/16(Wed)15:03:42 編集
無題
更新ありがとう。

俺も受験失敗一直線してくるからデコはよろしく頼む。
Willow 2006/08/16(Wed)17:23:59 編集
無題
漫画のタイトルは結構マイナーなのばっか?なのかな。
ネコカオスはちょっと無理そうですね、白レンにやられるんで厳しいですな。
弥太郎 2006/08/16(Wed)23:07:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]