忍者ブログ
雑談がメインで、ゲームのレビューや文章なんかも書いたりする弥太郎のブログです。
■ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ フリーエリア
■ 最新コメント
(12/03)
(12/03)
(09/26)
(09/26)
(09/24)
■ 最新記事
■ 最新トラックバック
■ プロフィール
HN:
弥太郎
性別:
男性
職業:
高校生(受験勉強真っ盛り)
趣味:
読書・ゲーム
■ バーコード
■ ブログ内検索
■ アクセス解析
[40]  [38]  [37]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、間が空いてしまいましたが、第2回。今回は、初出メガCD、後にSS・PSに移植された、LUNAR2 ETERNAL BLUEです。

あらすじ~
ヒイロは祖父グェンと空を飛ぶ自称赤竜のルビィと考古学の研究をしながら過ごしていた。
ある日、アルテナ騎士団の四英雄・レオが来る魔王との戦いに備えてグェンを尋ねる。
彼らは裏の山にそびえる青き塔に光が降り注ぐのを見る。
興味を持ったヒイロ達は青き塔へ向かうが…。

ストーリー…8点
分かりやすく、かつ飽きを感じさせないストーリーは前作のまま、更に今回は前作以上に各キャラクターの心の内というか、旅の理由から自分の中の影の克服というのを痛烈なまでに描いています。
よくある話と言えばそれで終わりなんですが、昔ながらのRPGですね。よって弥太郎は8点をつけました。

操作性・システム…7点
ロードが微妙に長めなのと、常時のダッシュはできないということ。これが痛かった。
ピンチなのに常に走ることもできないから、回復できる女神像までのサバイバルにヒヤヒヤしっぱなし。
あと前作よりも全体的に敵が強くなって難易度は上がりました。それからヒロインのルーシアがNPCなのも厄介、ヒイロや仲間、敵の行動でルーシアの行動パターンが決まるので、慣れるまでが大変。慣れてないと、彼女の行動ひとつで危なくなることもしばしば。
RPG初心者に優しくないものもあるのでこの点数。

グラフィック…6点
前作と同じ理由ですね。
昔の作品にしてはかなり弥太郎は好きですよ。

サウンド…8点
高揚感の溢れる戦闘曲の数々。
特にボス戦の2曲とラスボスの曲。
前作の音楽の感じとはかなり違っていますが、いい感じの曲です。
総合…8点
前作に比べて多方面で進化を遂げたと思います。
弥太郎オススメ作品十傑のひとつです。
是非やってみてください!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
携帯サイト、様相変わったよね?
なんだか、前サイトみたいな雰囲気ですね。

例の虫姫、3000円くらいで売ってる模様。
買っちゃおうかしら(ぁ
ふぐ 2006/09/30(Sat)10:48:14 編集
無題
まぁそれとなく変えてみましたよ。
なんかダークな感じが好きなのです。

虫姫ですか…3000円ならまぁ安いんではないでしょうか。
ちょっと新しくてまだ中古でも高いけど鋳薔薇もなかなかオススメです。
弥太郎 2006/09/30(Sat)11:50:34 編集
無題
鋳薔薇はこれぞSTGって感じですね。
やって見たい気もするけど。
値段によるかなぁー。
ふぐ URL 2006/09/30(Sat)17:29:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]